BIOGRAPHY

Project To Do

Project To Do とは

2017年12月頃に活動を開始。 

名前の由来は「Project:企画・計画」「To Do:するべきこと。」 今自分たちがすべき事。やりたい企画を作り上げる団体という意味が込められている。 名前の由来の通り、やりたいことを中心に形にしてきた。


結成一か月後には、アプリゲームのキャスティングや、 ゲームプロデュースを担当し

2018年5月には、 アプリゲーム「新聞物語」の朗読舞台化を企画・プロデュース・制作を行う

舞台化の話題性もあり、原作ゲームは月間ランキング3位という大好評を得た。


2019年6月には、ティラノゲームフェス準グランプリ受賞作品、大人気脱出ノベルゲーム 「公衆電話」を朗読舞台化。オリジナル3作品と舞台アレンジされた「公衆電話」を合わせた 4作品のオムニバス朗読イベント「虚構夢想」では、業界でも稀となる「朗読×殺陣」作品を上演し、大成功を収めた。

朗読舞台以外にも、オリジナルの舞台やライブイベントなども積極的に行っている

 原作・脚本を手掛けた声優ドラマCD「天真アイドル ハーモニアル」全国流通販売予定


これまで制作した作品の主な出演者として

富田美優さん、前田佳織里さん、鷲見友美ジェナさん、広瀬ゆうきさん、仲谷明香さん、 巴奎依さん、雪乃しほりさん、朝樹りささん、櫻井慎二朗さん、浅倉歩さん他

現役の第一線で活躍をされている数多くの声優の方々に出演して頂いている。


朗読や舞台ならではの演出にアニメやゲームなどの表現法を取り入れ、独特な世界観を表現する中で、「共感」をテーマに、身近にある大切なもの・成長などといった心温まる作品を得意としている


平均年齢23歳 若手イベント企画制作団体


公式Twitterはこちら